2010年02月19日

採用選考情報08 三井住友銀行 (リクルーターの話)

採用選考情報の8回目は三井住友銀行です。

住友のお膝元である関西で強く、
他のメガバンクと比べて、リクルーター制度が根強く残っている銀行です。

今回は私が経験したリクルーター制度の様子について書かせていただきます。

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いしますm(_ _)m



人気ブログランキングへ
就職活動ベストブログランキング
学校によって多少の差はあるかもしれませんが、
エントリーをすると、早速リクルーターから連絡が来ます。

本店の近くの会場(たまにカフェの場合あり)に呼び出され、
若手社員の方から業務内容の話を聞きます。
その後、担当のリクルーターの方と志望度や、就活の状況などの話をします。
これが第1ステップです。

これを何回か繰り返すと第2ステップに進みます。
いつものように呼び出され、業務の話の後、
リクルーターの方と面接の練習のようなものがあります。
私の場合面接が苦手だったので、言い回しやエピソードの選択までやってもらいました^^;

この第2ステップの途中で、50代ぐらいの、年次の高い行員の方と喋る機会もあります。
(場所も、いつもの面接会場のようなところではなく、ホテルのラウンジでした^^;)
やはり一言一言に重みがあり、とても勉強になりました。

第2ステップを繰り替えしてく内に、リクルーターの方から
「そろそろ人事面行く?」なんて言われます。
聞いた話だと、人事面接は2回、質問内容はおそらく練習と同じでしょう。
他の就活生の話だと、昨年はリクルーターからゴーサインが出ても、
人事面で落とされる事がちょこちょこあったようです。

私の場合、計10回弱は三井住友銀行のリクルーターの方とお会いしました。
面接の対策になるだけでなく、銀行の様々な業務を知る事が出来、とても有意義でした。
確かに拘束時間としては非常に長いですが、
金融に興味のある就活生は、是非話を聞いてみることをおすすめします。


ランキングに参加しています。
応援クリックお願いしますm(_ _)m



人気ブログランキングへ
就職活動ベストブログランキング


posted by 抹茶 at 12:27| Comment(1) | TrackBack(0) | 金融業界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も就職活動真っ最中です*

いろいろ勉強させてもらいますね^^

よかったらブログのぞきにきてください
Posted by はじめまして at 2011年01月25日 23:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。