2010年01月12日

面接での1人称は僕?私?

先日に引き続き小ネタです。
と言いつつ結構就活生としては気になる話ですが

「面接での1人称は私でないといけないのか?僕じゃだめなのか?」

と言う話です。

私なりの考えは続きをどうぞ。

ランキングに参加しています。
応援クリックお願いしますm(_ _)m



人気ブログランキングへ
就職活動ベストブログランキング
私の考えは「私の方が良いだろうが、もっと大事なことがある」と言うことです。

私は面接では絶対聞かれる質問については私で喋っていましたが、
そこから突っ込まれたら、お構いなしに僕で喋ってました。

私を使った方が面接官に丁寧な印象を与えるのは間違いないでしょう。

それよりももっと大事なこと(大事だと考えているであろうこと)は
自分の言葉で語れているかどうか、だと考えます。

面接ではほぼ間違いなく想定外の質問が飛んできます
(特に面接慣れしていない時には)。
最初の自己PRは私だったのに、
突っ込んだ質問で1人称を気にしてオロオロしてしまっては
「こいつ回答丸暗記してきてるんじゃないか」と思われるかもしれません。


優しい面接官なら「緊張しなくて良いよ」なんて言ってくれますが、
そう言われると余計に緊張します^^;


それなら丁寧に喋ることだけ心がけて、
堂々と自分の考えを喋った方がいいはずです。


結論としては
「普段から私を使い慣れていれば(or面接に慣れてくれば)私の方がいい。
ただ自分の考えを堂々と伝えることがもっと大事。」
と言うことです。


もちろん、エントリーシート(や就活ブログにおいては)絶対に私を使うべきです。
こっちは考える時間や誤字が無いか見直す時間がたっぷりあるわけですからね。


ランキングに参加しています。
応援クリックお願いしますm(_ _)m



人気ブログランキングへ
就職活動ベストブログランキング


posted by 抹茶 at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 小ネタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。