2009年12月12日

採用選考情報06 JR東海

採用選考6回目はJR東海です.

不況の煽りもあってか昨年の人気企業上位にランクされる会社です.
(景気の悪い年度はインフラや食料業界に人気が集中するようです)

理系院生が文系就職する、というコンセプトで書かせていただいてますが、
この企業はナント、理系学部の人は事務職にエントリーすら出来ません^^;
(2010卒の情報では)

しかし説明会等によると「総合職事務系」は
営業、関連事業、人事や総務などバックオフィスに携わるようで、
その他の事業は「総合職技術系運輸系統」というカテゴリーの人が行うようです.

ある意味理系院生が文系就職するにはうってつけのカテゴリーかも知れません.
他の系統、及びプロフェッショナル職はエンジニア色が強いOR現業のお仕事なので
この記事では以降「総合職技術系運輸系統」について書きます.

選考内容は続きからどうぞ.


ランキングに参加しています。
良かったらクリックをお願いします。

就職活動ベストブログランキング


人気ブログランキングへ
選考ステップは
エントリーシート
→面接6回です。


詳しくは覚えてないのですが、
説明会等に行くと(一部学歴あり?)
中堅社員の方から電話がかかってきます.


最初は「エントリーしてくれて(説明会来てくれて?)ありがとう」という内容.
あとカテゴリーの確認をされた記憶があります.
(私は最初事務系に理系がエントリーできない事を知らずにエントリーしていたので)
そしていきなり「何か聞きたいことある?」と聞かれます.


深夜でもお構いなしにかかってきます.
私自身飲み会の最中にかかってきて頭が働かず何も言えなかった記憶があります^^;
今思うとそこで選考されていた可能性もあるので、
質問の1つや2つ考えて(飲んでてもすぐに質問できるように)
手帳にでもメモしておくといいかも知れません.
ちなみにこのような電話は複数回かかってきます。


エントリーシートの内容は至って簡単です.
(電話でも「簡単だから取り合えず出して」なんて言われました)


そしてエントリーシートを出すと3月中旬に面接の案内の電話が来ます.
(電話は「エントリーシートの内容について詳しく聞きたいから今度会えないか?」という内容ですが、これは間違いなく面接です。)


会場は大学近くのホテルのラウンジです.
席について飲み物をオーダー.それが来るなり
「何か質問ある?」
それに加えて大学時代のエピソードなど、基本的な質問が飛んで来ます.


面接を経るにつれ、面接官の年次も上がり、ホテルのランクも上がり、変な質問が増えて行きます.
時事問題について意見を求められる場面は多い印象です)


それが3月中(一部四月上旬?)に3回あり、私はこれ以降話がなかったのですが、
その後(4/1以降)はちゃんとした面接という呼び名になるそうです。


面接を受けていくと、JR東海は「他の会社と違う」ということを深く感じました.
選考の形式も十分特殊ですが、面接官の方が
「会社員というよりも鉄道人になる」というフレーズを使っていらっしゃったのが
とても印象的でした.


とにかくこの会社には自己分析だけでは間に合いません.
新聞を読むなりして、社会の状況に対して自分の意見を持っておくことが
大切だと考えます.


ランキングに参加しています。
良かったらクリックをお願いします。

就職活動ベストブログランキング


人気ブログランキングへ


posted by 抹茶 at 23:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 企業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も先日、JR東海の説明会に参加してきました。
確かに特殊な会社ですね、非常に家族意識が強いと感じました。
ただ、社員の方々はガツガツした感じではなくて、物腰柔らかで引き込まれるような雰囲気の人が多く、とても良い印象を抱きました。

JR東海もそうですが、私は金融業界が第一志望なので、時事問題の情報収集は非常に重要だと思っています。抹茶さんはどのように勉強されていましたか?日経新聞を毎日読むという感じでしょうか。
Posted by 某理系院の就活生 at 2009年12月17日 10:30
コメントが遅れてしまい申し訳ありません。

確かに時事問題対策として日経新聞は非常に有効でしょう。就活をきっかけに日経を読んでいる友人がいるのですが、社会の動向に非常に敏感で、その見識にいつも驚かされます。

私はと言うとネットや研究室で取っている新聞(日経ではありません)で情報収集する程度でした。私が意識していたのは知識量というよりも、よく取り上げられるトピックについて、自分なりの考えをちゃんと語れるようにする、ということでした。(例えば「派遣切りについてあなたの考えを述べてください」なんて質問はインフラを中心によく飛んできました)

前述の友人曰く日経読むのは体力と時間が要るらしいですが、企業選びの段階から力を発揮するのは間違いないと思います。
Posted by 抹茶 at 2009年12月25日 16:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。