2008年10月28日

P&Gで学ぶGDのコツ2。

昨日に引き続きP&Gで感じた
GDのコツとなりそうなことを書きます。

前半「P&Gで学ぶGDのコツ。」の続きですので
先にそちらを読むことをお勧めします。

3.発言が思いつかないときには

「とにかく喋れ」と言われても思いつかない人、
とにかく喋って見当外れな事を言ってしまう人も
いると思います。

そんな時にはチームとして1つのことを同じ視点で見ていること
確認する必要があると感じました。

得られたフィードバックには

"Summary"と"Classification"が重要とありました。

1回現時点でのまとめを簡単に皆の前で確認すること、
今話されてる話題が全体の議論の中で
どのような位置づけなのか確認すること、


これによってチームの中で共通理解が生まれ、
より活発な議論をすることが出来るように感じました。



これ以外にも戦略分析、また仮設検証に役立つテクニックを
たくさん学ぶことが出来ました。

得られたものは多いと思います。


ランキングに参加しています。
よろしければクリックお願いします。




posted by 抹茶 at 22:53| メーカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。